ホーム > 生活習慣病について > 内臓脂肪検査

内臓脂肪検査

内臓脂肪とは

内臓脂肪とはのイメージ 内臓脂肪とは、お腹の中に貯まる脂肪です。
蓄積すると高血糖・高血圧・脂質異常などの生活習慣病を起こす原因にもなります。

最近では、内臓脂肪の蓄積と生活習慣病が重なって引き起こされる、「メタボリックシンドローム」が増えてきました。
メタボリックは動脈硬化の危険が高まった状態ですのでとても注意が必要です。

生活習慣病3項目の判定
1)高血糖     空腹時血糖値≧110mgfdl
2)高エ血圧    収縮期血圧≧130mmHg かつ/または拡張期血圧≧85mmHg
3)脂質異常    中性脂肪 ≧150mg/dl かつ/またはHDLコレステロール<40mg/dl

CTスキャンによる内臓脂肪検査結果
お問い合わせ